トレカ®クロス(炭素繊維 土木建築補強材)

TORAYCA

東レの炭素繊維 トレカ®による構造物の補修・補強材
トレカ®クロスは、炭素繊維を使用した織物です。
シート状の形状をしており、加工性に優れ、樹脂の含浸が容易という特性があります。
橋脚、煙突、道路トンネル、桁・梁、床板・スラブ、柱など、どんな形態にも沿わせることができます。

機能・特長

東レの炭素繊維
炭素繊維は、文字通り炭素からなる繊維です。炭素繊維の特長は、何と言っても軽くて強いこと。比重が鉄に比べて約1/4 で、その上に強度および弾性率に優れています。さらに疲労しない、錆びない、化学的・熱的に安定といった様々な特性を有しています。このような特性を活かし航空機部材の材料やゴルフクラブ等のスポーツ用途や宇宙航空用途の他に、土木・建築用途として構造物の補修・補強に威力を発揮します。
優れた経済性
積層数の調整によって必要補強量に対応できます。
安心の耐久性
錆の発生がなく、後のメンテナンスも最小限度。 外的劣化因子の遮断効果があり、コンクリートの劣化、鉄筋の腐食を抑えます。
高い施工性
重量増加による基礎への影響が極めて少なく、断面増加による建築限界への影響が極めて少ない。 構造物の形状・断面に柔軟に対応できます。
高い施工性
重量増加による基礎への影響が極めて少なく、断面増加による建築限界への影響が極めて少ない。
構造物の形状・断面に柔軟に対応できます。

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ