選ばれる理由

優れた耐候性(ハイブリッドコート、ハイブリッドコートS)

さまざまな自然環境下でも安心!
劣化の原因、紫外線を防ぐ。

  • 塗膜色保証10年
  • 塗膜色保証15年
  • ハイブリッドコート
  • ハイブリッドコートS

外壁面は紫外線の影響を受け、色褪せなどの自然劣化(チョーキング現象)を起こします。この現象を防ぎ、住宅の長寿命化を図るため、「ハイブリッドコート」は外壁材表面塗膜の表層に耐候性の高い「クリアー塗膜」を施しています。
また「ハイブリッドコートS」は「ハイブリッドコート」の分子結合力をアップさせ、更なる耐候性、長期にわたる外壁材表面の色褪せや劣化を防ぎます。

特長

一般的な塗装品
通常の着色塗料のみを塗装した場合、太陽光(紫外線)や物理的な磨耗により、年月が経つと塗膜の劣化が発生します。

一般的な塗装品

ハイブリッドコート東レ外装材【塗膜色10年保証品】
クリヤー層が太陽光(紫外線)を反射・吸収すること等で、着色層を保護し劣化を防ぎます。

ハイブリッドコートN

ハイブリッドコートS(特殊無機塗装)トレリード®全商品【塗膜色15年保証品】
特殊無機塗装により分子の結合力がアップし、塗膜劣化はほとんど発生しません。

ハイブリッドコートS

屋外における耐候性試験(屋外実曝露試験)
東レ外装材「クリヤー塗装」は、長年の研究結果により、この高耐候性を実現したものであり、弊社の屋外曝露試験では、実曝露10 年でも外壁材の着色層を劣化から守るという実績を得ています。

●経年のよる外壁材表面の劣化比較 ※宮古島曝露4 年の結果(一般地域約12 年相当)

一般的な塗装品
汚れ落ちテストBefore
汚れ落ちテストAfter色褪せや白化現象がみられます。
東レ外装材【塗膜色10 年保証品】
東レ外装材【塗膜10 年保証品】Before
東レ外装材【塗膜10 年保証品】After色褪せや白化現象はみられません。

●外壁材経年変化調査(施工後約7年の物件例)

施工後、7年経っても、ほとんど変化は認められませんでした。
「ハイブリッドコート」、「ハイブリッドコートS」なら、長い目でみてメンテナンス費用もお得に!

●外装材表面の経年による変褪色試験(塗膜の促進耐候性試験)
屋外実曝露試験と並行して、促進耐候性試験も実施しています。
一般地域よりも厳しい気象条件の「宮古島暴露試験場」での実際の曝露試験、東レ外装材をご使用いただいた住宅を定期的に調査する「外壁材経年変化調査」と、この促進耐候性試験データの結果などから、東レ外装材「ハイブリッドコート」「ハイブリッドコートS」は、長期に渡る日射、熱、雨などの厳しい条件下でも、ほとんど色褪せが感じられない高いレベルにあることが実証されております。
塗膜の促進耐候性試験:
太陽光の約10倍の紫外線エネルギー照射と熱、および湿潤状態を繰り返すことにより、短時間で日射、熱、雨などの過酷な自然条件を再現する促進耐候性試験です。その耐候性は施工される立地条件により異なりますが、一般的には40〜50時間が外壁面実曝約1年に相当します。

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ